エトネは、スペイン南部で生まれたスペイン革製品のブランドです。

持っていてわくわくする、やっぱり素敵、すごく便利、そう何度も思う商品を作りたいとのエトネデザイナーの強い思いで作られました。

柔らかく、吸い付くようなしっとりとしたイタリアンレザー、ロエベを仕立てる確かな腕を持つ職人、スペインの太陽からインスピレーションを得たデザイン。どれひとつとっても妥協のない、持っているだけで嬉しくなる商品です。

私たちは軽さにもこだわっています。「え!これは本革?」と手にした方のほとんどが実際に声を上げて驚いていただけます。技術を使って、気持ちよく身に着けられる軽量性が特徴です。

étonné(エトネ)は「おどろき」という意味です。地中海をイメージした明るいデザインに驚いっていただき、軽さ、仕立ての良さ、肌触り、全てが今までの革製品と全然違う、そう驚いていただきたい思いからétonnéが誕生しました。

スペイン事務所     étonné oficina

Calle Sabang 1, Malaga 29010 Spain

 

日本事務所 エトネ・ジャパン

104 0054  東京都中央区勝どき3-2-3-401

info@etonne.es

050-5437-5909

デザイナー

SHIO

15歳より渡米、州立大学でアートを学ぶ。のちにスペインに移住しアンダルシアの南部の町で世界的ハイブランドの生産を委託されている小さな町との出会いをきっかけに革製品のデザイン・企画に携わる。

エトネ・アクセサリー(近日スタート)のデザイン及び制作。

 

職人

LOUIS

15歳より革製品の製造に従事。アンダルシアの村に生まれ育ち、Loewe、Louis Vouittonなどを作る工場で働きながら技を磨く。革の学校に通って学んだ技術ではなく、現場で様々なトップブランドの製品を30年以上作り続け、今ではトップ技術者として革製品製造の主任。エトネのパートナーとして工房で弟と製造を担当。

étonné Models

Jesus O

Sara
Agar Galea Barrena