previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

スリムなボディに、個性的な色合わせ。ペンを出すたびに楽しい気持ちになるペンケース、ラピス。

上質のエトネレザーを継ぎ目のない一枚革を使って組み立てているので、さわり心地が優しく、手のひらにしっとりと馴染みます。バッグの中にもすっと納まる細身で、持ち運びがしやすく三角形なので自立します。上質で丈夫な内布は耐久性に優れていて、先のとがったペンを入れても安心です。牛革6カラー、パイソン3カラーの計9カラーからお選びいただけます。※送料無料キャンペーン適用外

厳選されたエトネレザー

ペンケース ラピスの革は、古くから培った技術が蓄積されたスペインおよびイタリアの工房でなめされています。エトネが追求する独特な色合い、手にすいつくような肌触りは長年研究しつくされた技術によって生み出されるのです。


エトネレザーのなめしの特徴は、牛革を丁寧にもみほぐすことです。通常の革よりもみほぐす時間をずっと長く持つことで、革が持つ固い繊維をより細かくほぐすことができます。これにより、革自体が柔らかくなるだけでなく、たっぷりとオイルを吸い込むこともできるようになります。こうして柔らかく、ずっと触っていたくなる、吸いつくような触感が生まれるのです。


革の欠点を覆い隠すために多くの化学薬品を用いて顔料を塗りこんだ、傷のつきにくい革が大量生産されています。革を深く愛するエトネは均一にお化粧された革の表情を好みません。

エトネは隠す必要のない、厳選された高品質の原皮を使用します。そして個体一つ一つの表情を生かすため、原皮の表面がうっすらと見えるように染色を施します。これにより色にも濃淡が出て、革が生き生きとします。これがエトネレザーの追求する個性あるエトネカラーが生まれる秘訣なのです。


これは革製品?と驚きの声を頂くエトネは、「軽さ」にもこだわっています。耐久性を持たせた上でのギリギリの薄さに仕上げるため、最終段階で革の厚みの調整をします。これがエトネレザーの特徴です。「厚い革=良い革」ではありません。革の厚さは調整できるのです。エトネはひと手間かけて、熟練職人が「軽さ」を実現させます。

修正テープも付箋もスティックのりも。スリムなのに筆記グッズがしっかり収納

底が広い三角形のペンケースビズは高い収納力を持ち、柔らかい革を使用しているので、出し入れがしやすいのが特徴です。ペン6本入れても、修正テープ、スティックのり、付箋、消しゴムが入ります。おしゃれで持ち運びやすいだけじゃない、機能的なペンケースです。

サイズ:縦 5cm x 横19.5cm x 幅約4cm
重さ:本体牛革:29g  本体パイソン:23g
製造:スペイン製 100%ハンドメイド
仕様:1ポケット式
:本体牛革 または パイソン
ファスナー持ち手:本体牛革の場合ブリリアントパイソン(蛇革)、本体パイソンの場合牛革)
ファスナー:YKK
裏地:ターコイズブルー フォーマルシューズの表側に使用される、最高級布

こだわり 

摩擦が起きやすいパーツのため、ぐるっと一回り糸を走らせ耐久性を持たせました。小さなパーツも丁寧に手作りをします。
エトネの裏地はすべてエトネカラーのターコイズブルーで統一されています。生地はフォーマルシューズの表側に使用される、最高級布を使用しており、摩擦に強く、汚れにくい特徴があります。
耐久性があるYKKを使用。エトネカラーを生かすため、250種類の色から吟味してベストマッチを選びます。革とのコンビネーションをお楽しみください。