スペイン革財布の光と闇 後編

欧米では揺るぎのない名声を得ているスペインの革財布。
ここでは、スペイン財布(革製品)の光と闇をご紹介します。

こちらは前後編の後編です。前編はこちら

財布 買い物

スペイン人の財布は中国製

世界のトップブランドが認めてくれたスペイン革財布ですが、残念なことにスペイン人自身がスペイン製から離れてしまいました。

スペイン人の所得は、他ヨーロッパ主要国と比べ低い傾向にあります。スペイン人の多くはは2000年中盤の経済危機により資産を少なからず失いました。職をなくし、家をなくし、財産を失った人も少なくはありません。その時巷にあふれていたのが安価な中国製です。

世界が認めたスペインブランドは中国製

当時は安価に購入できるブランドZARAやMANGOはスペイン人の強い味方で、スペイン国内だけでなく、あっという間に世界に広がっていきました。世界に認められたスペインブランドは中国製になってしまいました。多くのスペイン人は、中国製の安価な財布で満足するようになりました。

Z?RAの価格競争に巻き込まれるスペイン革財布ブランド

国内で人気のスペインオリジナルの中級レベルのレザーブランドは行き場を失い、LZ❔RAやM❔NGOに対抗すべく生産拠点をパキスタンやインドに頼るようになりました。ファストブランドとの価格競争に巻き込まれてしまったようです。

 

スペイン財布 栄える町と消えゆく町

old town

 

ハイブランドを愛する人々から受け入れられた高い技術を持つ工房がひしめく町では産業がV字回復をしました。一方で回復ができずに生産量が激減した村も出てきました。

地元人気ブランドが抱える闇

2019年2月、地元で人気ブランドを生産する有名な村、Campillo に取材に行きました。Campilloはマラガ州の州都より1時間ほど離れた山奥にある町で革製品製造でも有名な街です。そこでは驚きの光景がありました。

かつては多くの工房がひしめいていたのですが、2019年度現在では2社のみが稼働していました。多くは不況時に仕事がなくなり工房を畳んだようです。

外国人労働者

 

残った2社は、地元でも人気ブランドの直営工房ですが、残念なことにそのうちの1社のほとんどがインドでの生産に切り替えていました。そして残り少ない自社での生産現場では若い外国人が作業をしていました。若い外国人は、出稼ぎにスペインにやってくるため、技術を習得すると国へ戻ります。そのため長期の働き手が不足し技術も安定しません。実際にそこで生産された商品の品質は残念ながら褒められたものではありませんでした。とても残念なことです。価格競争に巻き込まれた結果です。

ヨーロッパから愛された町ウブリケ

 

一方、以前にもまして潤っている町もあります。知る人ぞ知る、ヨーロッパ高級皮革製品の下請け工場として有名な町、ウブリケです。(詳しくはヨーロッパの下請け工場!?スペイン製お財布の実力をご覧ください)

多くの工房は、代々親から子へ、子から孫へと伝わってきた高い技術を持つ職人を有する由緒ある工房です。不況時も職を変えることなく耐え、現在ではヨーロッパのハイブランドがこぞって制作を依頼する人気工房が集まる町です。ここで作られたこと自体が品質の高さの証明になるとまで言われている町です。アゴラの記事にも詳しく書かれています。

そんな人気の町でも光と闇は存在します。

ヨーロッパから愛される町で革財布を作ってもらうのは大変!

 

愛される町ウブリケのプライド高き職人は、一つ一つ時間をかけ、丁寧に革財布を手作りします。できあがってくるものは素晴らしいですが、時間をかけるため生産量も決まってしまいます。よって新たな受注を受けることが難しく、新しいブランドが入り込む隙間のない、狭い世界なのです。だからこそ、この町で作られた革製品には、高い評価が付いてくるのです。

気を付けて、モロッコの輸入品を扱うニセ工房

やっと受け入れ先が見つかったとしてもまだ安心できません。しっかりとその目で生産過程を見る必要があります。2000年代中盤に起こった経済不況は、ウブリケにまで押し寄せていて、安価なモロッコ製に少しだけ手を加えてmade in Spainとしている工房も存在するのです。

こうして数々の難関をクリアして作られた、世界が愛するスペイン製の革財布の多くは国外へと輸出されます。国内より国外の方がスペイン製の革財布を評価しているからです。日本にも多くはありませんが入ってきています!

おすすめのウブリケで作られたスペインブランド 日本初上陸

そんな世界から愛される町ウブリケで作られた、おすすめスペインブランドはエトネétonnéです。ウブリケの由緒ある工房で一つ一つ職人が手作りされています。

スペイン 革製品 パイソン

 

地中海を彷彿させるスパニッシュでカラフルなデザイン、しっとりと手に馴染む柔らかい革をウブリケの熟練承認が丁寧に仕立てます。軽量性にこだわり、ウブリケの職人がその技巧を駆使して作り上げた、驚くほどの軽さも自慢です。2018年11月より日本での販売を開始されたばかりのおすすめブランドです。

エトネétonnéホームページはこちら

エトネコレクション ミニ財布パスケースペンケースA5ノートカバー名刺入れIDカードホルダー

 


Comments

コメントを残す