A5ノートカバー ラウンドジッパー式の魅力 8つのポイント

PC・デジタル化が進んだ今でもビジネスマンの必須アイテム、ノートカバー。中でもA5のラウンドジッパーの魅力を機能性だけでなく、相手に与える印象も含め8つの魅力をご紹介します。エトネのノートカバー「リブレタ」の魅力にもフォーカスしていきます。

 

A5ノートカバー  ラウンドジッパー式の魅力 8つのポイント

 

1:ラウンドジッパーは、なんでも詰め込んで閉めてしまえばOK!

ラウンドジッパーの一番のおすすめポイントはやっぱり、すべてを隠してくれることです。

いきなり上司に呼ばれて参加する会議、話が終わったとたんに早く帰ってくださいというオーラをだす営業先の担当者。どんな時でも、資料、ペン、スマホ、タブレット、付箋をポイポイと中に入れてジッパーを閉めればすっきり片手で持って運ぶことができます。

落ちる心配もなければ、横から見て詰め込んである中身をみられることもないのです。一度使ったらラウンドジッパーはやめられません。

A4資料が楽に入るノートカバー

2:A5サイズのノートカバーはA4資料を半分に折って収納できるから便利

会議や営業資料のほとんどはA4サイズです。資料を折らずに収納できるファイルが一番便利なのですが、何といっても大きくて場所をとります。A5サイズのノートカバーだったら資料を半分に折ればすっきり収納ができて便利。まとめてしまうことができます。そして、女性でも大きいと感じずに、片手で楽々と持てる丁度良いサイズなのです。

信頼度が上がるノートカバー

3:本革レザーは気品と威厳が兼ね備わったアイテム。持っているだけで信頼度がアップする、本革A5ノートカバー!

人は見た目が9割。特にビジネスでの付き合いは、第一印象が大切です。最初の3秒で印象付けたことは、3週間持続し、3分で印象付けたことは3か月以上そのイメージを植え付けるというデータもあります。

初めて会う担当者が、質感の良い本革レザーのおしゃれなノートカバーをさりげなく机に置き、スマートに開いて商談を始めたらどうでしょう。きっとあなたはよいイメージを持つでしょう。

反対に、合皮でできた、ステッチの曲がったようなノートカバーだったらどうでしょう。見せかけだけの安物をつかまされてしまうかもしれないと不安になるかもしれません。本革レザーのクオリティ、革の発色の具合、仕立ては妥協できないポイントです。相手の信頼を勝ち得るにはまずは信用に値するアイテムを揃えるのが近道かもしれません。

 

ここからはエトネのラウンドジッパーA5ノートカバー、「リブレタ」の魅力にクローズアップします。

13のポケットが便利なA5ノートカバー

4:ポケットが13も付いていて、収納がしやすい。ノートカバーはカバーするだけでなくカバン代わりにも

ノートの表紙の役割を果たすノートカバーもシンプルで素敵ですが、エトネのノートカバーには13ものポケットが付いていて、名刺、カード、付箋、USBカード、判子などなんでも持ち運ぶことが可能です。ふいに呼ばれた会議にも、既に一式ノートカバー内に揃っているので、さっと用意ができて便利です。ふいの頭痛や腹痛に対応できるよう、常備薬を入れるのも◎。クラッチ風にも使えます。

外側ポケットが便利なA5ノートカバー

5:外側のポケットがあるとないでは大違い

何と言っても、外のポケットがポイント。入れ忘れたものをさっと収納したり、出し入れする頻度が多いスマホを入れるのにとても便利。意外と外にポケットが付いているノートカバーがないんですよとの声を聞きます。まるくなったカットがおしゃれで、モノの出し入れもしやすいのがGood。

6:驚きの軽さ。本当に本革レザー!?

外側と内側が総本革レザーなのに、驚きの軽さ。たったの176gです。パイソン(蛇革)ノートカバーに至ってはさらにかるい151gです。茶色い、オジサマが持っているようなどっしりとしたレザーも素敵ですが、いつも持っているものだから軽い方がずっといいですよね。革は重いと思われていた方、今では薄くなめす技術が発達し、軽いレザーを楽しむことができるので安心してお持ちください。

7:ノートの二冊持ちが可能。スマホもタブレットも入る大容量のノートカバー

実際には、2冊用に作られたノートカバーではないのですが、ラウンドジッパーでノートやタブレット、付箋などの文房具を持ち運ぶように想定しているため、ノート2冊は問題なく入ります。

プライベート用にはもっとカラフルでおしゃれなノートが欲しいのに、会社用では使いにくい。カレンダー機能が充実したノートを気に入っているのだけど、書き込むスペースが少なく帯に短したすきに長し…。なんて思っている方、ノートカバーリブレタでノートの2冊持ちしてみては。

ツートンカラーがおしゃれなノートカバー

8:何といってもツートンカラーでおしゃれ。持っているだけでワクワクします

エトネのノートカバーリブレタは2種類あり、外側と内側が牛革のツートンカラー5色と、外側がパイソン、内側が牛革のツートンカラー2色が揃います。ラウンドジッパーのファスナーは、内側のレザーと同じ色を使用しているので、ジッパーを閉めても、中を開いてもツートンカラーが楽しめます。発色のいいエトネのレザーは見ているだけでワクワクします。

 

いかがだったでしょうか?A5のノートカバーをクラッチ代わりに使っても良し、ノートを2冊持ちしても良し。沢山の使い方が楽しめそうですね。

 

エトネのホームページ

Blog

コメントを残す